メインビジュアル
~健康・省エネ住宅~
健康・省エネ住宅とは

株式会社Beansがオススメする「健康・省エネ住宅」は無駄なエネルギーを使わずに夏は涼しく、冬は暖かく快適に過ごすことができるように
設計・施工を行っております。

・無駄に大きい家は”高燃費住宅” 「正方形な家」こそ「省エネ住宅」の第一条件
・建物の高断熱化は必ずしましょう 断熱は「あったかいセーター」
・「息苦しい」はウソ!建物は高気密にしましょう 気密はウインドブレーカー
・夏は日射遮蔽、冬は日射取得できる設計にしましょう 気密はブラインド
・室内の中には蓄熱できる建材を使いましょう 蓄熱材は「熱を貯められる貯金箱」
・長持ちする家をつくりましょう 低燃費で長持ちする家は資産となる
・最後はエネルギーパスで燃費をチェックしましょう 「エネルギーパス」は家の「偏差値」

健康・省エネ住宅 3つのメリット

①快適で光熱費が安い家

画像5

・太陽光発電なしでも1年間の光熱費を、エネルギーパスを使っておさえます。
・真夏も真冬もエアコンのスイッチを
 入れるのはわずか数回

②快適で健康にもよい家

画像5

・「温度のバリアフリー」で
 ヒートショックやアトピーを防ぐ
・高断熱住宅に転居したら
 様々な病気が改善!

③快適で長持ちする家

画像5

・日本の家の寿命はわずか30年
 欧米に比べて極端に短い理由は
 高気密高断熱ではないから
・家の寿命を短くしている真犯人
 「壁体内結露を生む室内の温度差」

健康・省エネ住宅を作る為のこだわり

材木

画像5

内装材には杉・桧といった地元の無垢材を、構造材には集成材を使用しない健康住宅です。

無添加

画像5

室内には、化学物質無添加の材料を使用し、クロス貼りではなく、漆喰や珪藻土を使います。無垢の床材は安全だけでなく、美しさや温もりを感じる事が出来る無添加住宅です

耐震

画像5

外壁には壁倍率の高い耐力面材、準不燃材料を使用し、耐震基準以上の安心できる高耐震住宅です。

屋根断熱

画像5

発泡剤+アルミ箔の屋根断熱材で、夏の強い日差し も、冬の冷気も遮断するので、一年中快適です。また、冷暖房費の節約にもなり、CO2の削減にもつながる高断熱住宅です。

画像5

建物の中で一番熱損失の大きい窓を樹脂サッシと 複層ガラスを組み合わせることで、一般的なアルミサッシと比べて約8倍の高い断熱効果を実現。防音性、水密性、気密性にも優れた快適サッシにすることで、環境面だけでなく経済面にも目を向けた、次世代省エネ住宅です。